ウォルマートのブースターシート

バンクーバー

カナダ(バンクーバー)と日本のチャイルドシートの違いと注意点は?

海外でレンタカーを借りる時に気になるチャイルドシート事情。カナダ(ブリティッシュコロンビア)での安全基準について紹介したいと思います。また、高い金額を払ってレンタカー屋さんで借りるぐらいなら、現地で購入してしまうという選択肢もあります。

カナダ(ブリティッシュコロンビア州)の安全基準について

ウォルマートのブースターシート

0歳~1歳未満の場合

・1歳未満の場合、後ろ向きになる幼児用のチャイルドシートを着用

1歳~4歳未満の場合

・体重が9キロ以下の場合は、後ろ向きになる幼児用のチャイルドシートを着用
・体重が9キロ~18キロの場合は、前向きのチャイルドシートを着用

4歳~9歳未満の場合

・体重が18キロ以上で身長が145センチ以下の場合は、ブースターシートを着用
・9歳以上でも身長が145センチ以下の場合は、ブースターシートを着用

9歳以上の場合

・9歳以上の子供は、通常のシートベルトを着用
・身長が145センチ以上の場合は、通常のシートベルトを着用

カナダの中でも州によって、安全基準が異なる場合がありますので、事前にチェックしておきましょう。

BCAAのサイト
https://www.bcaa.com/community/child-car-seat-safety

世界最大のスーパーマーケットチェーンのWalmart(ウォルマート)

ウォルマート

チャイルドシートが安く購入できるスーパーマーケットチェーンのウォルマートです。日本への展開はありませんが、コストコのような場所です。コストコとの違いは、会員にならなくても買い物が可能なところです。

ショッピングカート専用のエスカレーターを発見

ウォルマートのカート専用エスカレーター

日本ではショッピングカートを利用している場合はエレベーターを使うのが普通ですが、ウォルマートにはショッピングカート専用のエスカレーターがあります。使い方はシンプルで、ショッピングカートを専用ゲートに押し込むのみ。大きなショッピングカートをもっての移動は、エレベーターでは一度に乗れる数も限られてきますが、エスカレーターであればあまり気にすることなく活用できそうです。

チャイルドシート(ブースターシート)を探せ!

ウォルマートのブースターシート

車用品を販売しているセクションを探してみましょう。

どうしても見つけられない場合は、店員さんに確認してみると早いかと思います。

気になるブースターシートのお値段は?

ウォルマートでのブースターシートの価格は、19.97ドルです。

レンタカー屋さんで借りる場合、1日いくらという価格設定が多く、金額も高いところでは40ドル程度かかるので使い捨てにすることを考えても購入した方が安くなるケースもあります。

カナダのチャイルドシートの安全基準認定ステッカー

ウォルマートのブースターシート

レンタカーを借りたお店から約5分のところにウォルマートがあったので、カナダの安全基準に認められているチャイルドシート(ブースターシート)を購入しました。

カナダの規格に認証されたチャイルドシート

カナダでは、カナダ自動車安全基準 CMVSS(Canadian Motor Vehicle Safety Standards)というものがあり、チャイルドシートもこの基準をクリアーしている必要があります。クリアーしているものには、ブースターシートの裏に、安全基準の認定ステッカーが貼られています。

このステッカーがないチャイルドシートを利用していた場合、万が一事故にあった場合に、保険が適用されない場合があります。国や州によって法律や安全基準が異なるので、海外でレンタカーをする場合は十分に注意して、交通ルールも含めしっかりと確認をしておきましょう!

関連記事

  1. ガスタウンのシンボル、水蒸気時計

    バンクーバー

    ガスタウンのシンボル「蒸気時計」と、昔ながらのレンガ造りの街並み

    石畳の道路、レンガ造りの建物が並ぶバンクーバーのガスタウン。レトロな…

  2. パジョ(Pajo's)フィッシュ アンド チップス

    バンクーバー

    バンクーバーでフィッシュアンドチップスを食べるなら「Pajo’s」がおすすめ!

    カナダの定番フード、人気のフィッシュアンドチップス。おすすめは、リッ…

  3. シルバーギャラリー バングル

    バンクーバー

    ガスタウンのシルバーギャラリーで先住民がデザインした人気のシルバーアクセサリーがおすすめ

    シルバーギャラリーは、ウェストコーストのカナダ先住民であるインディア…

  4. リンキャニオンパーク 吊り橋

    バンクーバー

    ノースバンクーバーの無料の吊り橋、リンキャニオンはスリル満点

    ノースバンクーバーの吊り橋と言えばキャピラのサスペンションブリッジで…

  5. スタンレーパーク

    バンクーバー

    スタンレーパーク内の移動方法について

    スタンレーパーク内の移動手段は様々。徒歩、自転車、ランニング、ローラ…

  6. レンタカーでジープ ラングラー

    バンクーバー

    バンクーバーのおすすめレンタカーはイージーレンタカー

    学生時代に住んでいた街であるカナダのバンクーバーへ16年ぶりに行って…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 東京ディズニーランド ビック10
  2. デリカD5 ヘッドレストガイド破損
  3. スーパー save on foods
  4. バンクーバーの郵便局(カナダポスト)
  5. ルーツ・ラスト・チャンス アウトレット店
  1. スタンレーパークのトーテムポール

    バンクーバー

    スタンレーパークのトーテムポールからカナダの先住民の伝統を感じよう
  2. デリカD5

    デリカD5スマートキーの電池切れが早い時の修理方法は?
  3. マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレット 飛行機

    バンクーバー

    マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレット|バンクーバーで飛行機を間近で見ることが可能
  4. デリカD5

    デリカD5の3列目シートを簡単に取り外しできるようにカスタマイズ!
  5. キャンプ

    厚さ5センチで自動で膨らむロゴス「セルフインフレートマット」で快適キャンプを!